冬至

2019.12.21 Saturday

ご注文をいただいているお客様

お直しを承っているお客様へ

お届けが大変遅くなりまして申し訳ございません。

近日中に発送をさせていただきます。

発送をしましたらご連絡いたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

12月22日は冬至です。

冬至は、一年で最も昼が短く夜が長い日。

かぼちゃを食べてゆず湯に入り体を温める日。

太陽に感謝をする日でもあります。

 

 

かぼちゃを食べることは、
カロチンやビタミンを多く含まれる かぼちゃを体内に入れて風邪の予防。

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと言い伝えがあります。
そして、金色のかぼちゃは金運アップとされたようです。

 


ゆず湯に入浴は、
寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、
無病息災を祈る風習がありました。

ゆず湯は血行が良くなり身体が温まるため、

風邪を防ぎ皮膚を強くする効果があるそうです。

 

 

 

 

 



そして冬至に「ん」のつく食べ物を食べると幸運になると言われています。
みかん・きんかん・にんじん・れんこん・うどん。

「冬至の日が天気よければ翌年は豊作」
と信じていたようです。
昔の人は縁起が良いことを、いろいろと信仰していたのですね。

決まりごととして、行事としていた訳ではなく

風邪予防や無病息災など、理に適っている。

現代日本で生きる私たちは受け継いでいきたいものです。

 


冬至の日は、かぼちゃを食べて、ゆず湯に入り、
心も体もぽかぽか温かくして無病息災を願いましょう♪

 

太陽に感謝をして

素敵な冬至をお過ごしください。

 

 

 

12月

2019.12.01 Sunday

今日から12月 師走です。

令和元年もあと1ヶ月で終わります。

今年は天皇陛下即位に伴い様々な式典行事が行われ

貴重な一年を過ごさせていただきました。

 

1年ってあっという間ですね、

長く感じる人もいますが、私はとても早く感じます。

今年は、毎日を大切に丁寧に暮らすことを意識していましたが

丁寧に生きていただろうか、。

 

「終わりよければすべてよし」

新たな年を気持ちよく迎えるためにも

気になっていることは済ませて

新年をお迎する準備をしましょう。

 

 

今年最後のお一日参り

今月もmaunaのお客様が幸せでありますように

このブログを見てくれている方々が笑顔でありますように。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

11月

2019.11.01 Friday

今日から11月ですね

朝晩は冷え込むようになりました。

 

11月8日の立冬を過ぎると、

空気は冷えてエネルギーは陰となります。

 

天気の良い日は、できるだけ太陽の陽気を浴びて、

心身も冬の準備をしましょう。

 

 

 

サザンカ(山茶花) 10月〜12月に開花する可愛らしいお花です。

花言葉は「困難に打ち克つ」「ひたむき」

寒さが強まる初冬にかけて、

花を咲かせることに由来するといわれます。

私たちも、こんなに大きな美しい花を咲かせたいですね♪

 

 

 

 

 

今日もお一日のお参りをアトリエの氏神様

熊野神社へお参りさせていただき、

お一日のお参り

先月のお礼と今月もよろしくお願いします!と

いつもの言葉をご祈願させていただきました。

 

今月も、マンナのお客様が幸せでありますように。

このブログを見ていただいている方が笑顔でありますように。

 

気温差が激しいので体調を崩さないよう

ご自愛くださいね!

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

鎌倉出店のお知らせです!

11月13(水)〜17日(日)

5日間限定のマンナ鎌倉店です。

鎌倉でのお渡しのお取り置きも承っておりますので

何なりとご連絡ください。

 

秋の鎌倉いいですよ〜

今回で最後の出店になる予定なので、

ご来店をお待ちしています。

よろしくお願いいたします。

鎌倉出店のお知らせ

 

 

 

10月1日

2019.10.01 Tuesday

今日から10月ですね。

 

10月1日は都民の日です。

この日は、都内駅前に小さな学生さんたちが並んで

「共同募金お願いしまーす!」と募金箱を抱え

元気にボランティアをします。

私も小・中学生の時に何度か経験をしました。

募金箱にお金を入れてもらい赤い羽根を襟に付ける。

「ありがとうございまーす」

大きな声でお礼を言っていました。

 

自分が抱えている募金箱に入れてくれると、とっても嬉しかった。

頑張ってね!って一言加えてくれると、やる気が出てすごく嬉しかった。

 

大人になってから、都民の日に学生さんがボランティアをしていると

できるだけたくさんの募金箱にお金を入れるようにしています。

入れる際には必ず、頑張ってね!と言う。すると、

「ありがとうございまーす!」と言われるので

こちらこそ!ありがとう!と言いうと

照れ笑いをしてくれて可愛いです。

 

嬉しかったことって覚えていますね。

大昔のことでも覚えている。

与えてもらえた喜びの、ほんの少しのお返しだけど嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

10月は衣替え

衣替えは新たな始まりの儀式とも言えます。

冬に向けて断捨離をして、

お部屋の模様替えをするのも良いですね。

 

みなさんが笑顔の毎日をお過ごしになりますように。

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

 

お彼岸

2019.09.20 Friday

今日、9月20日から秋のお彼岸です。

 

お彼岸は「春彼岸」と「秋彼岸」の年2回、

春分の日と秋分の日の前後3日を合わせた7日間を言います。

日本特有の行事で、お彼岸の時期に祖先や自然に感謝する習慣です。

 

 

先日法事があり、お寺の住職さんとお話をする機会がありました。

春彼岸は、ご先祖様に感謝をして成仏を願う。

秋彼岸は、ご先祖様が繋いでくれた自分の命と魂と向き合い感謝をする。

とお話しくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域や家庭によって、お彼岸のお迎え方は違うと思いますが、

お供え物は、春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」を供えることが一般的です。

 

「ぼたもち」と「おはぎ」は同じものですが、季節によって呼び名が変わります。

ぼたもちは、春に咲く牡丹の花にちなんで、

おはぎは、秋に咲く萩の花にちなんで名付けられました。

 

お彼岸に「ぼたもち、おはぎ」は欠かせないですが、

身近な人のご供養なら、その方の好物もお供えすると良いですよ。

お彼岸以外にも、命日や月命日に好物を食べると良い。

亡くなられた大切な方に、

忘れていないよ!

ありがとうの気持ちだよ。ってお供えをして自分が食べる。

喜んでくれるはず。

私だったら覚えてくれたら嬉しいな。

嬉しいと思うようなことをして差し上げると良いですよね。

 

人は二度死ぬ。って言われています。

一度目は、肉体的な死

二度目は、忘却による死

すべての人が、その人の存在を忘れてしまった時に、 本当に人は死ぬ。

 

 

秋彼岸は、ご先祖様に感謝をして好物をお供えして

自分と向き合いましょう。

 

いい三連休をお過ごしください。