7月

2020.07.01 Wednesday

今日から7月

2020年下半期に突入です。

 

新しい時代が始まります。

光の時代

 

自分の直感を信じるために

軸をしっかり根に張って

流されない自分でいましょう

 

天気の良い日は

日光浴をして太陽に感謝

雨の日は、雨に恵みに感謝

 

梅雨の、この時期の太陽光はありがたいです。

太陽がキラキラ眩しい時は

手のひらを太陽に!

 

生命力が充電されます。。

 

 

 

 

 

 

マンナのお客様が幸せでありますように

ブログを読んでくれている方が笑顔でありますように

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

6月

2020.06.01 Monday

今日から6月

日が伸びましたね。

太陽エネルギーが最も強くなる夏至が近づきました。

梅雨が始まり、雨も多くなる

雨と太陽に感謝をする月です。

 

 

梅雨の合間の太陽光を浴び、

森林浴をしながら散歩をすると良いですよ。

 

公園や神社、気の流れが良いと感じる場所で

若々しい元気な木々の中で、

大きく3〜4回、深呼吸をしてください。

 

その時に、自分の中にあるグレーや黒っぽい部分を吐き出し

新鮮な空気を心と体に流し込むイメージをします。

 

自分の中に入ってきてしまったマイナスなエネルギーや

自分の中にある妬ましい感情などを

森林浴で解放してくださいね。

 

 

 

 

 

 

今朝もアトリエの氏神様の熊野神社へ

お一日の参りをさせていただきました。

 

今月もマンナのお客様が幸せでありますように

このブログを見てくれている皆さんが笑顔でありますように

6月もよろしくお願いいたします。

 

 

医療の最前線で新型コロナウイルス感染症に立ち向かう

医療従事者の皆様に感謝を申し上げます。

 

コロナ終息を願い

今日6月1日 午後8時から全国で花火打ち上げが行われますね。

1日も早い終息を祈ります。

 

 

3月

2020.03.01 Sunday

今日から3月

春ですね。

 

春のお彼岸は、陰と陽、夜と昼の時間が同じになります。

今月は、太陽と月に感謝をして

太陽エネルギーをたっぷりと浴び

肉体にエネルギーを充電して、新学年を迎える準備をしましょう。

 

桃の節句は、いくつになってもお祝いすると良いようです。

女子に生まれたからには、女子のお祭りはお祝いしましょう。

 

お雛様を飾るのが良いですが、

飾るのが大変なら、

 

お部屋にお花を飾ったり

ちらし寿司を食べたり、

可愛らしいスイーツを食べる。

女の子っぽいことをすると良いですよ。

 

女子力が必ず上がる。

 

 

 

アトリエの氏神様 熊野神社のすぐ近く

古民家カフェ 古桑庵

この時期は店内に、たくさんのお雛様が飾られています。

 

自由が丘は素敵なお店がたくさんあります。

コロナが落ち着いたらアトリエに遊びにいらしてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月1日は、おついたち参りで氏神神社へ

先月のお礼と、今月のご挨拶です。

 

皆さんも、暮らしている土地の神様に

ご挨拶をしてくださいね。

 

日本の氏神神社は、伊勢神宮

東京の氏神神社は、明治神宮

今暮らしている土地の神様は、氏神神社です。

 

ご自分の氏神様が分からなければ、

知りたい都道府県の神社庁や、

近くの神社へ「氏神神社を教えてほしい。」と電話をして

住んでいる住所をお伝えすると教えてくださいます。

 

お参りの際は、

名前と住所を言い、

住ませてくださいましてありがとうございます。

と神様にお伝えください。

 

引っ越しされる際は、よろしくお願い致します。

とご挨拶をされた方が良いですよ。

神様は、あの家にこの方が住んでいるんだね。

と顔と住所を覚えてくれるはず。

守ってくださいます。

 

私は毎月1日の「おついたち参り」をかかさず

参拝させていただいております。

 

 

今月もマンナのお客様が幸せでありますように。

このブログを見てくれている人が笑顔でありますように。

 

うがい手洗いを忘れずにご自愛ください。

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

2月

2020.02.01 Saturday

今日から2月

寒さが厳しい2月ですが、

節分・立春と春の準備の月です。

 

2月3日は節分

立春のエネルギーが満ちる春が始まる日の前日に、
それまでのけがれを祓い、

心身を浄化する「豆まき」が行なわれます。
霊力のある豆のエネルギーで気の滞り祓う行事です。

 

昔の日本人はすごいですね。

節分には、豆まきをして豆を食べる

冬至は、かぼちゃを食べてゆず湯に入る

 

など、邪気払いや体を温める、五穀豊穣を願い

その季節によって行事をする。

ずっと続けてきた日本の伝統行事を、

私たちは受け継いで大切にしていきたいですね。

 

行事の由来も、理にかっているから、

節分に豆を食べたほうが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

節分の次の日、2月4日は立春です。

立春は春の始まり

新しいサイクルの始まりです。

 

 

今月もマンナのお客様が幸せでありますように

ブログを見てくれている方々が笑顔でありますように

 

今月もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

冬至

2019.12.21 Saturday

ご注文をいただいているお客様

お直しを承っているお客様へ

お届けが大変遅くなりまして申し訳ございません。

近日中に発送をさせていただきます。

発送をしましたらご連絡いたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

12月22日は冬至です。

冬至は、一年で最も昼が短く夜が長い日。

かぼちゃを食べてゆず湯に入り体を温める日。

太陽に感謝をする日でもあります。

 

 

かぼちゃを食べることは、
カロチンやビタミンを多く含まれる かぼちゃを体内に入れて風邪の予防。

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと言い伝えがあります。
そして、金色のかぼちゃは金運アップとされたようです。

 


ゆず湯に入浴は、
寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、
無病息災を祈る風習がありました。

ゆず湯は血行が良くなり身体が温まるため、

風邪を防ぎ皮膚を強くする効果があるそうです。

 

 

 

 

 



そして冬至に「ん」のつく食べ物を食べると幸運になると言われています。
みかん・きんかん・にんじん・れんこん・うどん。

「冬至の日が天気よければ翌年は豊作」
と信じていたようです。
昔の人は縁起が良いことを、いろいろと信仰していたのですね。

決まりごととして、行事としていた訳ではなく

風邪予防や無病息災など、理に適っている。

現代日本で生きる私たちは受け継いでいきたいものです。

 


冬至の日は、かぼちゃを食べて、ゆず湯に入り、
心も体もぽかぽか温かくして無病息災を願いましょう♪

 

太陽に感謝をして

素敵な冬至をお過ごしください。