1年前のお守り

2017.11.22 Wednesday

神社やお寺へお参りへ行くと

ついつい買ってしまうお守り。

最近は可愛らしいデザインのお守りがたくさん売られています。

 

 

いろいろな神様やお寺をお参りすることが好きで

どんどん増えてしまった今年購入したお守り。。

 

 

 

 

 

こちら以外にもいただき物のお守りもあります。

お気に入りもあるし、やっとゲットできたお守りもある。

1年経ったら手放すのは忍び泣い、、。

 

でも風水では、1年前のお守りを持っていると

新しいお守りの効果を得られないといいます。

 

神社でも新しいものほど穢れ(けがれ)が少ない

常若(とこわか)という考えが根付いているため、

古くなったお守りの買い替えが推奨されています。

 

私のように、可愛らしいお守りだからと、

次々に購入するのは良くないのかもしれません。

 

いろいろな神様や仏様をお参りをするのは良いと思いますが、

あちらこちらのお守りを持つことより、

「ここ!!」という神社やお寺のお守りを

1〜3個を大切にするのが良いのかもしれませんね。

神棚も、天照大神・氏神さま・崇敬している神社のお神札ですものね。

 

とはいえ、、

可愛らしいお守り好きです。

来年もたくさん買ってしまいそうです。。

 

 

買った神社お寺でなくても

神社のお守りは神社へ

お寺のお守りはお寺へ

返納してくださいね〜

 

 

 

大善寺 ぶどう寺

2017.11.15 Wednesday

山梨県甲州市にある大善寺を拝観させていただきました。

 

 

ぶどう畑に囲まれる大善寺のご本尊は、手にぶどうの房を持った珍しい薬師如来像です。

なぜぶどうの房を持っているかというと、

養老2年(西暦718年)に行基という僧が甲斐の国を訪れたときに、

手にぶどうを持った薬師如来が夢に現れました。

以来、行基は薬園をつくって民衆を救い、法薬のぶどうの作り方を村人に教えたので、

この地にぶどうが栽培されるようになり、これが甲州葡萄の始まりだと伝えられています。

 

 

 

石の階段を上がると、国宝薬師堂が現れます。

紅葉が綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

5年に1度、わずか1週間だけ御開帳され拝することができるのですが、

大善寺にはこのほかにも、築730年以上にもなる国宝の本堂・薬師堂や

17体の国重要文化財貴重を多数保有しています。

 

次回のご開帳の予定は、平成30年10月1日〜14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釈迦が悟りを開いた菩提樹

瞑想ができるように木の椅子が並んでいます。

 

 

 

大善寺では敷地内にある、ぶどう畑で採れたオリジナルワインを醸造しています。

赤と白の2種類のワインと、ぶどうジュースを楽しめます。

私は白ワインをいただきました。。

 

 

とても落ち着くお寺で、ずっとこの場に居たい気持ちになりました。

住職のご家族さんも親切でお話をさせていただきました。

 

民宿大善寺という宿坊もあるので、

次回は泊まりでゆっくり拝観させていただこうと思います。

 

 

大善寺 ぶどう寺

 

新屋山神社

2017.11.13 Monday

日本一の金運の神社

新屋山神社へ行って参りました。

 

 

金運アップに良いとされる神社は全国にたくさんありますが、

日本一!と言われる 新屋山神社。

なぜ日本一と言われるようになったかというと

船井総研の創業者でもある船井幸雄さんが、

「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」

と発言をし、ネット起業家が飛びついたからだそうです。

ネットビジネスをされている方は発信力が高いので

日本一の金運神社は新屋山神社!として有名になったのだと思います。

 

船井幸雄さんは生前「イヤシロチ(パワースポット)」の研究をされていたのですが、

レイラインという気の流れを調べていくうちに、

新屋山神社が金運に効果があると発見をされたようです。

 

 

 

 

 

 

本宮に着くと、神主さんが人全員にお祓いをしてくださいます。

 

 

 

 

 

 

 

夫婦木社

 

 

 

 

願い石

3回 石を持ち上げて、

1回目より3回目が軽くなっていたら願いが叶うようです。

富士山のような形をしています。

 

 

 

 

 

この日は見事な富士山を見ることができました。

富士山を見ると「ありがたい」と想います。。

 

 

 

 

 

レイラインの気の流れで、浄化・金運気をアップ!

深呼吸をたくさんして良い気を充電させていただき

心身が清々しさに満たされました。

 

新屋山神社様ありがとうございました。

 

 

榛名神社

2017.11.05 Sunday

榛名神社へ行って参りました。

 

榛名神社は群馬県上毛三山のひとつ榛名山の中腹に位置します。

主祭神として火の神である「火産霊神(ほむすびのかみ)」と

土の神である「埴山毘売神(はにやまひめのかみ)」を祀り

古くから鎮火、開運、五穀豊穣、商売繁盛のご利益があるといわれている、

強力な願望実現パワーを持つ関東屈指のパワースポット。


榛名山の木の気に、榛名湖・榛名川の金の気が交わる、

文武両道の気を持つ龍穴の地(大地のエネルギーがみなぎる場所)

 

本殿は御姿岩という巨岩の窪みにすっぽりはまっており

岩から地球のパワーを直接もらっているそうです。

 

 

到着した時は雨が降っていました。

 

 

 

 

境内には七福神があちらこちらで

お迎えしてくださいます。

 

 

布袋様のお腹を摩るとご利益があるので

お腹の部分が色あせています。

 

 

 

 

本社ご神体の御姿岩は神秘的です。

 

 

 

 

紅葉が美しい。

 

 

 

 

 

 

鳥居をくぐってからは雨も止み、天候にも恵まれ

お蕎麦や群馬特産のこんにゃく味噌おでんも美味しくいただき。。

夜は大きな満月で月光浴もでき大満喫のお休みでした。

 

大地・地球パワーがみなぎる榛名神社。

お参りさせていただきありがとうございました。

 

 

 

 

矢先稲荷神社 三十三間堂の絵画

2017.09.09 Saturday

浅草の七福神のひとつ

福禄寿が祀られている矢先稲荷神社のご案内と言うか、、

境内の素晴らしい浅草三十三間堂の絵画をご紹介いたします。

 

浅草名所七福神は九社あります。

「九は数のきわみ、一は変じて七、七変じて九と為す。

九は鳩でありあつまる意味をもち、また、天地の至数、易では陽を表す」

という古事に由来したことによります。

 

 

矢先稲荷神社は、台東区の合羽橋道具街の近くにある、

松が谷の氏神様です。

浅草の地に江戸三十三間堂の守護のために建てられました。

 

 

 

 

 

 

境内の神楽殿には、浅草三十三間堂が大きく描かれています。

夜になるとライトアップされて、とっても美しいです。

 

 

 

この素晴らしい絵画は、私の幼稚園からの幼なじみの

お父さんが描いた大作なんですよ。

お名前は、田中憲治さん

HP Letterst レタレスト

 

 

浅草の伝通院通りのシャッター絵画も田中さんの作品です。

夜になるとお土産屋さんや飲食店のシャッターが閉まり、

外国人の方々がここ度とばかりに撮影会が始まるほど、

人気の作家さん。

日本らしい、浅草らしい絵画です。

 

 

 

 

 

 

 

こうやって一人コツコツ描いているんですよ〜

浅草の名物おじさんです!

テレビ取材も多く先日もNHKで特番を組まれるほど人気者の

お洒落なおじさんです。

 

 

 

 

 

矢先稲荷神社は、こじんまりした境内に

下町らしい温かな気が流れています。

 

浅草寺へお出かけの際は、少し足を延ばし、

矢先稲荷神社の三十三間堂の絵画をご覧になり

ご参拝してくださいね!

 

矢先稲荷神社