箱根神社 子宝の杉

2018.05.17 Thursday

先月末、箱根神社へお参りに行きました。

私にとってご縁のある神社さんです。

 

九頭龍神社は、2000年から約5年間で30回以上、

毎月13日に行われる月次祭を参拝させていただいておりました。

朝一でお参りして、この後に毎回必ず箱根神社をお参りさせていただいていました。

 

九頭龍神社の月次祭は、2000年頃は参拝者も30人くらいしかいませんでしたが、

パワースポットとして人気になり、10年後には2000人を超える人々が芦ノ湖を渡り

九頭龍神社へ向い大混雑になったので、私は13日は行くのをやめてしまいました。

人気運アップという事もあり、初めの頃の参拝者は芸能人や政界の方が多く

その後はホストやキャバ嬢さんたちが団体でお参りするようになりました。

 

今では恋愛運アップのパワースポットとして雑誌媒体等で紹介されてからは

若い女性の参拝者が大半を占めます。

毎月13日朝一の参拝は清々しく気持ちが良いです。

でも落ち着いて参拝をするには、13日以外に

箱根神社のお隣の九頭龍神社 新社をお参りするのも良いかと思います。

 

 

 

 

九頭龍神社 新社

 

九頭龍神社へ行くときは必ず雨が降っていて

お参りの後に必ず晴れます。。

 

 

 

 

 

 

 

そして本題の箱根神社と子宝杉

 

 

 

 

 

 

 

本殿の隣に置かれている「なで小槌」

 

「なで小槌」に願いを込めて3回なでてから、

お守り売り場で「小槌守 500円」を買うと、

小槌守が「所願成就の打出の小槌」となるとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安産杉(子宝杉)

鎌倉幕府を開いた源頼朝と、その妻北条政子も

ご懐妊時にお参りしたと言われる「安産杉」

箱根神社の鳥居をくぐり、右側の門を抜けたところにあります。

 

樹のエネルギー、生命パワーを感じる大きな杉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安産杉の説明が書かれています。

テープで隠されているところには、

願いを込めて「左回りに7周回ると良い」と書かれていると思います。

多分ですが、。

以前はそう書かれていて、

毎月のように13日九頭龍神社へ参拝をしていた頃に

子宝に恵まれたいと一緒に行ったご夫婦が願いを込めて7周回りました。

そしたら、5年間ご縁がなかったご夫婦にお子が授かりました。

2人目が欲しいと4年後に、また杉の周りを回ったら、

またすぐに授かりました。

 

他にも一緒行った人、かなりの確率で妊娠&安産をしています。

 

 

 

 

 

 

九頭龍神社がパワースポットとして大人気になり参拝客が増えたので、

この杉の周りをたくさんの人が回るようになったので

左回り7周。の説明は隠されてしまったように思います。

 

杉の根元に子宮のような穴が空いています。

そこに手を合わせ願い、その場所から7周回ると良いようです。

 

箱根神社と九頭龍神社。

龍神様のエネルギーの神社さんです。

生命力を高めたいときに、迷いがあるときに

お参りするとご利益があるように思います。

 

そして、神社のお参りの際の食事は

地のもの、長い物を食べると良いですよ。

箱根神社なら、ワカサギ

長い物は、うどん、お蕎麦など。。

 

 

龍神エネルギー強し!!

お参りさせていただき、ありがとうございました。