マンナ宝珠

2019.03.24 Sunday

久しぶりに宝珠をご紹介いたします。
水晶の宝珠。
私が初めて持った握り石で、この形が好きで
mauna マンナのキャラクターのマンナちゃんです♪

 

変動の年、2019年!

新元号に変わります。

より良くスタートするタイミングにマンナ宝珠はお勧めです。

 

宝珠ご紹介の前に・・・

 

30年ぶりくらいに聖書を読み始めました。

父の影響で幼稚園から10歳くらいまで

近所の教会の日曜学校へ通っていました。

幼稚園卒園の時にいただいた聖書が出てきて、、

読みたくなったので新しい新約聖書を購入しました。

 

卒園の時にいただいた聖書。

カバーをかけていたけど中はボロボロでした。

 

 

 

 

新しい聖書を手にして一番最初に開いたページがこれでした!

 

 

 

 

昔の聖書には記載はありませんでした。

もうびっくり!!

命のパン=マンナ

マンナの商品を今まで以上に自信が持てるメッセージでした。

ありがたくて嬉しくてご紹介させて頂きました。

 

マンナと言ったらマンナちゃん。。

聖書を開いて、今マンナ宝珠をお勧めするタイミングだと思い

ご紹介することにしました。

 

宝珠は仏教ですが、宗教は関係なく

マンナ宝珠は宇宙を意識しています。

「なりたい自分」を潜在意識で引き寄せます。


宝珠とは「如意宝珠」「摩尼マニ宝珠」とも呼ばれ、
これを手にすると願い事が叶うと言われています。
神社やお寺で、この玉葱のような丸くてとがったものをよく目にします。
お地蔵さんが手のひらにのせているのも「宝珠」です。

この独特な形・・
丸くふっくりとした部分には持ち主の願いが込められていると言われ、
その思いは、上部のとがった部分から宇宙へと放出されるようです。
またその逆に、この尖った先端には宇宙からのエネルギーをキャッチする
アンテナ的な役目もあるようです。
古来よりヒーリングや瞑想にも使われてきたようです。

 

 

左:ぷっくり 右:タマネギ

効果は同じです。

お好きな形をお選びください。

 

 

 

 

 

 

 




 

宝珠をお願いごとを書いた紙と一緒に小袋に入れて、
左のポケットに入れます
ポケットがない場合はバッグの中でも良いです。
いざって時にぎゅっと握ります。

願い事を叶えたい時、瞑想の時にも握ります。

 


私は石の仕事をする前に、
バッグや靴、革小物の企画・販売をしていました。
その頃から、宝珠だけは一緒に売っていました。

宝珠に願いを込めると叶うから。

ぷっくり型・タマネギ型の2種類の宝珠をオーダーで作り、
お願いごとの説明書まで作ってしまい、
雑誌にも取り上げられ 口コミで人気になった石です。
私を石の仕事へ導いてくれたのが宝珠です。

バンコクの石屋さんに卸をしていた時期もあり、

駐在員の奥様に人気がありました。

 

持てば叶うというわけではなく、

持ち始めはピンチを与えることがあります。

ピンチなのか壁なのか、課題なのか。

乗り越えると光が差し始め、良い方向へ導かれていきます。

ピンチがチャンスに変わる。

そのピンチを知ったからチャンス、ギフトを受け取るように思います。

 

ピンチがない人もいれば、

チャンスもない人もいます。

マンナ宝珠をもてば、願いが叶うわけではないです。

 

願いは、自分だけの幸せではないこと

みんなが幸せになる願いを祈ってください。

これは本当に大切です!!

 

願いは個人名の書かないほうが良いです。

結婚をしたい場合は

〇〇さんと結婚したい。ではなく

私は素晴らしい男性と幸せな結婚をします。


〇〇会社に入りたい。ではなく

私の才能を発揮する会社に入社して

環境の良い中で楽しく働いています。

など。。

 

 

 

説明書に書き方が記載してあります。

 

 

 

 

 

持ち歩きができない場合は寝室においてください。

可愛いお守り石。
男性やお子さんにもおすすめです♪

 

4月5日の牡羊座の新月頃から持ち始めると

ベストタイミングです!!

 

 

詳しいマンナ宝珠の持ち方、書き方は

アトリエでもお話をさせていただきます。

占い鑑定に合わせて持つのもお勧めです。

ご予約も承っております。

占い鑑定セッション

 

 

「なりたい自分」になって

この人生、一回でも多く笑いましょう!

 


ご注文はこちらからお願いいたします。
宝珠