令和

2019.05.01 Wednesday

今日から令和の始まりです。

 

どんな時代になるのだろう。

みんなそれぞれ、どんなドラマが始まるのだろう。

 

キラキラ輝く主人公になるか

しっかり脇を固める名脇役になるか

主人公に憧れる傍聴者でいるか

 

せっかく時代のスタートに生かされているのだから

改めて、どうなりたいか

気持ちを新たに

「なりたい自分」を再確認すると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

元号令和は、万葉集からの引用から選ばれました。

「厳しい寒さのあと、春の訪れを告げるように、

見事に咲き誇る梅の花の情景が美しく描かれている。

明日への希望とともに、

一人一人それぞれの花を大きく咲かせることができる。

そうした日本でありたい」

 

良い言葉ですね。

困難を乗り越えて、

一人一人それぞれの花を大きく咲かせる。

 

自分のドラマの始まりです。

第二章の始まりかもしれない。

第三章の方もいらっしゃいますね。

 

脚本も役者も自分です。

変化のないつまらない脚本を淡々と演じるのか

素晴らしい景色の中で、キラキラ輝く美しい女優になるか

 

まだ起き上がる時期ではない。と自分に言い聞かせていた人。

起き上がるタイミングは、今でしょ!!

今以外いつがある?

重たい腰をあげる時です。

 

どんなドラマを作り上げるかは

自分次第!

 

ハッピーエンドで終わらせたい。

 

令和の時代に、自分の大きな花を咲かせましょう。

キラキラ輝くキラキラさんになりましょう。

 

令和もmaunaを、どうぞよろしくお願いいたします。