天災の後の思いやり

2019.10.14 Monday

この度の台風19号による被害に遭われた地域・世帯の皆様に

心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

アトリエのある自由が丘に程近い、二子玉川駅周辺はのどかな住宅地で

アミューズメント施設が充実している人気の街です。

多摩川が氾濫し、被害の状況を目の当たりにしてとても胸が痛み

天災の恐ろしさを痛感します。

 

 

日本が被災に傷ついている中で、

ラグビーワールドカップで、日本がスコットランドに勝利しました。

日本人選手が試合後のインタビューで

「被災した方達に元気を取り戻していただきたい」と言い

 

敗退したスコットランドのチームも記者会見で

「台風の被害の遭われた方に対してお見舞いを申し上げます。

ご家族を亡くされた方にお悔やみを申し上げます」

と第一声に言ってくれたり

 

試合中止になったカナダチームは、釜石で清掃ボランティアに参加をしてくれたり。

思いやりに心が温まりました。

 

地球の天災は恐ろしいけれど

人類の思いやりは素晴らしい

 

思いやり

愛と感謝

 

第一線で活躍している方々の言動は影響があります。

勇気と元気を与えてくれてありがとうございます。

優しい言動に感謝です。

 

一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。