生命

2019.10.22 Tuesday

 

先週末、悲しいお知らせが届きました。

 

毎年にしまりちゃんアート展にきてくれている

美人姉妹の妹さんの急死。

私にとって大切な友人です。

 

キラキラ笑顔でいつも接してくれていて、

占いセッションをしてから

マンナのアトリエにも一人でもいらしてくれていました。

 

妹さんは私と同じ「脳動脈瘤」があり、不安や検査結果など共有していました。

5月に私の手術が成功したときは自分の事のように喜んでくれました。

6月も7月も、体調を気にしながら自由が丘まで遠方から来てくれて

病気のことや、これからやりたいことを話してくれた。

 

いついつのライブへ行きたい。

年末までにこうなっていたら良いな。

 

そして、一番の願いがありました。

切実な願い

 

実現してほしかった

もうそこまで来ていたのに

 

なのに

逝ってしまった

 

 

先日、彼女のことが気になって久しぶりに

18日の夕方にメールしました。

18日の夜に逝ってしまったようです。

 

いま彼女は、あまりにも突然だったので

死んでしまったことにびっくりしているのではないかと思う

マンナさん

松本さん

私は死んじゃったの?

って

 

 

残された家族は苦しいです

昨夜もお姉さんと電話で話して

ご両親もお姉さんも

あの時…

なんでもっと早く

もっと寄り添えばよかったと、。

 

妹さんは愛されていることを知っている

だから自分を責めないで。

 

妹さんは精一杯生きた

心残りもたくさんあるけれど

良いことも悪いことも経験して

生命を全うしたんだ

 

受け入れるにはたくさんの時間が必要で

苦しくて苦しくて耐えきれないけれど

 

光へ帰そう

 

 

裕美さん

出会ってくれてありがとう。

愛しています。

 

ご家族の悲しみが早く癒されますように。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

今日は即位の礼ですね

時代が変わりました。

できるだけ輝けるように

生命を全うしましょう☆